2020.04.09

福原のソープ天国

先日、神戸観光に訪れた際に、ここソープの聖地福原を訪ねることにしました。
柳筋という通りにソープ店が数十点集まっているという今では数少ないソープのメッカという事で期待が高鳴ります。

三宮のビジネスホテルで、ひとり作戦会議をたてます。
福原は値段の設定が意外とはっきりしていて高級、中級、庶民向けという感じでそれぞれのニーズに対応しています。

私は女の子を中心に選ぶことにしました。

そして、身長が小さくてむちむちボディの童顔の女の子を選ぶことに決定。値段はどうやら中級店みたいでした。

さっそく電話で予約を取り、OKだったので小さくガッツポーズです。

この福原はJRで言うと神戸駅のすぐ近く。三宮からも阪急・阪神電車などを使い新開地駅や高速神戸駅まで楽に行けるので観光がてら行きました。

阪急電車構内

もう頭の中はその女の子のことでいっぱいです。

ずっとこの子に会いたかった、それが今日叶うんだみたいな妄想をおっぴろげながら福原に向かいました。

お店に到着すると、予約のことをお店の人に伝えました。
予約時間の少し前でしたが、準備ができているらしくすぐに案内してもらえました。
控室のような場所でその女の子が出迎えてくれて、一緒にお部屋に行きました。

彼女はとても清楚な感じの女性で、写真で見るよりももっと素朴な感じで、とてもソープ街にいるような子には見えませんでした。それが余計私の興奮をかきたてました。

つい興奮した私はまだ部屋の中に入ったばかりなのに抱きしめてキスをしてしまいました。

すると彼女は私のあそこを手でやさしく触ってくれました。私は、ベッドに彼女を押し倒して胸をもみもみしていたら「順番がおかしくなっちゃうよーっ」と彼女がちょっと困った顔をしたので、ごめんね、と謝りました。

「ううん、私はこのまま一緒になってもいいんだけど一通りサービスを受けておかないと、後で後悔しちゃうかも。それが嫌なんだ。」と、彼女は言いました。ああ、かわいい。

その後お風呂に移動して、ローションで体をぬるぬるにしてからマットプレイになりました。もう何が何だか…とりあえず気持ち良すぎて…。

少しづつ出ているような感じでしたが、最後までいかないように我慢していたのですが、「いいよ、我慢しなくて。何回もしよう。」と彼女が言ってくれたので、私はそこで果てました。

そしてベッドに移動すると、「さっきの続きだね」と彼女に言われ私は仰向けになりました。

彼女を抱きしめて、本当の恋人に接するような感じでリードしました。

しかし、いつの間にか彼女が上になって、リードされていました。さすがプロです。テクニックが段違いです。

それでも恋人同士のような雰囲気は残してくれたままフィニッシュを迎えました。

私が脱力して座っていると、彼女は優しく背中を抱いてくれました。その時胸が背中に当たってもう一度したくなりましたが、残念ながら時間がきてしまいました。

アクセスも良いしまた行きたいと思いました。

今回、店舗情報で重宝したのが下記のサイトです。

福原ソープガイド
https://fukuharaso-pu.com/

福原の専任スタッフがいるためか、新人入店情報なども常に最新で、高級店・大衆店・格安店と店舗ランク別の一覧も便利です。アクセスも分かりやすく書かれており、何より店舗までの地図が今回の観光に非常に助かりました。
AV女優の在籍するお店も分かったので次の楽しみが倍増した次第です!

2020.03.26

雄琴温泉の楽しみ方

有名な温泉街として知られている滋賀県大津市の琵琶湖西岸にある雄琴温泉は毎年多くの観光客でにぎわいます。

この滋賀県最大の温泉はアルカリ性単純温泉で、源泉は30.1度とそれほど熱くはなく、浸かっていて気持ちがよいと感じる温度です。

また効能は神経痛や筋肉痛をはじめ、体の関節の痛みや冷え性、そして疲労回復に効果的であり、老若男女を問わず楽しめる温泉です。

この温泉の周りには旅館やホテルが約10軒あり、どの旅館やホテルからも琵琶湖を眺めることができます。

いうまでもなく日本一大きい湖を宿泊場から眺めることができるのはこの温泉街での楽しみの一つです。

また雄琴温泉街の宿を拠点として様々な観光地を訪れることができます。

おごと温泉

周辺には標高848mの比叡山全域を境内とする寺院である比叡山延暦寺や文学作品に何度も登場した石山寺などがあり、何かと便利です。

また2011年には観光施設として大津市立おごと温泉観光公園が開園しました。この新しい公園を訪れてみるのもよいでしょう。

また雄琴温泉街では滋賀県の名物料理を振舞っているお店も多く、そのような場所でグルメを楽しむのもよいでしょう。

有名な鴨料理や近江牛料理などを提供してくれる店はたくさんありますので、旅の思い出に美味しいものを食べたいと感じている人は滋賀の名物料理を一度は食べてみるべきです。

このように雄琴温泉街にはたくさんのエンターテイメントが存在します。

温泉に入って気持ちよくなるだけではなく、観光や名物料理を楽しんでアクティブな旅とすることができます。